So-net無料ブログ作成
検索選択

ICS on EM-ONEα [EM-ONE]

WMWifiRouter を動かす事はできましたが、
ad-hoc通信限定なので無線LANのAPとか繋げないかと模索。

まずはICS単体でテストしてみる。
EM-ONEαのICSを単体で動かすと、約10分後に切断してしまう。
無通信タイマーが効いているようだ。
WMWifiRotuer動作中は切断されないので、どこかに設定があるかなーと
WMWifiRotuer導入前と後でレジストリを比較してみる。
WMWifiRotuer動作中にそれらしき値が。

> [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\InternetSharing]
> "HostConnectTimeout"=dword:7fffffff

ICSを起動していない状態(もしくは再起動)で上記レジストリを設定後、
ICSで接続すると10分経過しても切断されなくなった。

次にプライベートネットワーク側の変更をしてみる。
ICSでBluetooth PANに設定して接続中にレジストリをみると、

> [HKEY_LOCAL_MACHINE\Comm\ConnectionSharing]
> "PrivateInterface"="BTPAN1"

と設定されている。
WMWifiRotuer では無線LANアダプタのGSPI86861に書き換えているようなので、
ICSを稼動させたまま、有線LANアダプタに書き換えてみる。(Buffalo LUA-KTX使用)

> "PrivateInterface"="RTL81501"

WMWifiRotuer と同じく、有線LANアダプタにIPアドレスを設定。
> IPアドレス = 192.168.1.1
> サブネット = 255.255.255.0
> ゲートウェイ = 192.168.1.1

その後、有線側にPCを接続するとDHCPでIPアドレスがとれました。
ICSでのネットへの接続もバッチリです。

これで無線をもたない機器でもe-mobile経由でネット接続ができました。
無線APを接続すればadhoc接続できないNDSやPSPも接続できます。
(PrivateInterfaceをGSPI8681に向ければ無線APだけでもいけるかな?)

ICSを切断をするとPrivateInterfaceの値は空になるので、
接続後に毎回PrivateInterfaceを設定する必要があるようです。
----------------------------------------------
intshare.dll をhackしてPrivateInterfaceをGSPI86861等に
固定したものがWMWiFiRouter関連でありました。
そのDLLファイル内の文字列をRTL81805に書き換えると
PrivateInterfaceがRTL81805に固定されました。
レジストリとファイル操作。。。どっちが楽かな。
----------------------------------------------


2008-02-10 14:35  nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

Sprint

楽しくに拝見させていただいています。
今後も解析頑張ってください! 楽しみにまっています~。
by Sprint (2008-02-11 11:29) 

Sprint

EMONE無印ですが・・・。
PCIのUE-200TXGP利用。
インターネット共有で接続後、レジストリ変更。
一回USBを引っこ抜いて接続でクライアントにIPがふられました。
またポストして頂いたレジストリを変更しても10分後に接続が解除されてしまいます・・・。
ないが悪いのか・・・。わかったらご報告します。
by Sprint (2008-02-21 21:45) 

tro

WMWifiRouter を使わず、小さい無線LANアクセスポイントと一緒に運用すれば有線、無線問わず使用できていいかなと模索中です。
Lafonera ぐらいだと小さくて持ち運びにはよさそうなので、
DD-WRTあたりをいれて試して見ます。
by tro (2008-03-03 09:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。