So-net無料ブログ作成
検索選択

WMWifiRouter 使用時の内蔵ワイヤレスLANの挙動 [EM-ONE]

EM-ONEαで WMWifiRouter を使用すると内蔵ワイヤレスLANの挙動がおかしいようです。

EM-ONEαのワイヤレスマネージャーシャープ謹製のものが使用されています。
そこでMS純正のワイヤレスマネージャー(Windowsフォルダ内のwrlsmgr.exe)を
起動させて内蔵ワイヤレスLANの動作を調べてみました。
(内蔵ワイヤレスLANの切替はキーボードから Fn+1 で行いました)

1.内蔵ワイヤレスLAN ON
 ↓
2.内蔵ワイヤレスLAN OFF(MSワイヤレスマネージャー非表示)
 ↓(15秒程度かかる時がある)
3.内蔵ワイヤレスLAN OFF(MSワイヤレスマネージャー表示)
 ↓
 戻る

シャープのワイヤレスマネージャーのGUIから操作を行うと
ONにしたのに3の状態になり復帰できない場合があるようです。
また2から3へ時に15秒程度かかる場合があるので
内蔵ワイヤレスLANが反応しないように感じる時があります。
とりあえずの回避策としては、

・シャープのワイヤレスマネージャーでは内蔵ワイヤレスLANはONにしておく。
・内蔵ワイヤレスLAN のON/OFFはMS純正のワイヤレスマネージャーで行う。

もしくは
・ Fn+1 を1回多く押す。

WM6 Classic のデバイスは電話関連アプリが独自実装となっているので、
不整合がおきているみたいです。
WMWifiRouter が設定しているレジストリを調査して復旧手段を探せればいいのですが。


2008-03-04 17:04  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。